運動で改善

運動をする事でも便秘が解消される事があります。特に普段運動不足気味な方にはおすすめの便秘解消運動があります。最もおすすめなのは、「腹筋運動」です。便秘が起こる原因の一つとして、お腹の力が弱くなっている事が挙げられます。そのため、お腹の筋肉をつけるトレーニングをする事で、便秘が解消される可能性があります。この腹筋運動は、各々体質により異なりますが、普通に仰向けに寝て、上半身を起こす形の運動を繰り返し行えば十分です。

次に効果的なのが、「太ももや腰回りの筋肉を鍛える事」です。これには、ウォーキングやサイクリングが最適です。リズミカルに歩く事で、自然に腸のぜん動運動を促進する効果もあります。

ウォーキングや筋肉トレーニングは苦手という方には、ストレッチ体操がおすすめです。室内ででき、体に負担も少なく、疲れも残りません。ストレッチの方法は、まず腰から背中の下に枕を敷き、仰向けに寝ます。背中の周囲の筋肉を伸ばす感じで、両腕を真上に上げて、バンザイした状態をとります。

このストレッチにより、背中のコリがほぐれ、腰回りの血液のめぐりも良くなります。体の外表面の筋肉や筋繊維、筋を伸ばす事で、体の内部へもその刺激が伝わります。内蔵周囲にある筋肉にも、ストレッチによる血流促進効果が伝わります。結果として、内蔵周囲の筋肉も活発に活動をし始め、大腸のまわりのぜん動運動を促します。便秘に悩んでいる方は、これら様々な運動方法を試してみるのが、おすすめです。